読書人もやしの住処。

異世界漫画&令嬢漫画を好きに語っておすすめするブログ

漫画◆ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される1◆の感想文&ちょこっと試し読み【実は…?】

ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される1 (コミック)

よくあるシンデレラストーリーと思いきや…?読む手が止まらないよー!

なんとなーくかるーい気持ちで試し読みしたこの『ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される』。

なろう系によくあるタイトル、虐げられた貴族令嬢が大貴族(とか王族)に見初められざまあな展開、というシンデレラストーリーあるあるパターンと思って読み始めたのですが。

が。

なんですか、この伏線…

なんですか、意外な展開…

コミカライズとして既刊である1巻では、本当にこのあるある展開にしかみえない予想通りのストーリーなのですが。
読みすすめると意外な展開にページをめくる手が止まらず、あちこち伏線が張り巡らされてこの先の展開に重要なキーが!!

一見恋愛ストーリーなんですが。うん。

最初の印象からはいい意味で裏切られます。一応オフィシャルのあらすじはこんな感じ↓

手入れのされたことがない赤髪に、ずたぼろな服をまとい、召使のように働かされている男爵令嬢・マリー。
そんな彼女に、女嫌いで気難しいと言われている国一番の大富豪グラナド伯爵は一目惚れをする。

しかし、ある勘違いから、グラナド伯爵はずたぼろのマリーではなく、お姫様のような姉のアナスタジアに求婚してしまい――。「小説家になろう」発の大人気作! ヒーローの勘違いから始まった、ずたぼろマリーのシンデレラストーリー!
ebookjapan 『ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される(コミック)』あらすじより

とまあ、 わりと平凡(失礼)な感じなんですよね~…一見。
キャラどうし、ワチャワチャやるだけかなーと思えるような感じなんです‥がっ!

これは1巻で読むのやーめた、ってのはもったいなさすぎる作品かと…!
もやしは2巻も買いかどうか確かめるためになろうサイトで見たら、もーページをめくる手が止まらなくて、最後まで読破してしちゃったよ!!ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

読破はお勧めしませんがっ! 楽しみなくなるので!
でもおかげでこの作品の価値が分かったからよかったー💖

コミカライズも、まとめるのはもうちょっとストーリーのボリュームが出てからの方が、お客離れがよりなくなってよいのでは、と余計なお世話を考えてしまうほどの奥深いストーリーでした。

動画でPVあったので貼ってみる。音出ます。↓

なんか旦那様の現れ方とか変…?ですが(;´∀`) こんなキャラだっけ…まいっか…ほんま三枚目イケメン💦

推しはちょいヘタレな?イケメン旦那様グラナド伯爵。&お姉さまも!

おすすめポイント…いやーやっぱりここは【旦那様】じゃないですかね!?

ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される1 (コミック)

この書影の↑、
赤毛の女性が主人公のずたぼろ令嬢【マリー】。
それで浅黒い肌の男性が旦那様の【キュロス・グラナド伯爵】。

で、タイトルの「ずたぼろ」とある通り、まあ主人公のマリーは実家で虐げられていて、
ご想像通り家族がクソなんですけど(# ゚Д゚)

嫁に出てよかったよかった…となる…のかなー…?

とりあえず旦那様はイケメンです、一応。

絵柄にすごい合っているんですよね~。
今どきな雰囲気もあってさらにイケメン度増し。
大体金髪碧眼系のヒーローが多い中、浅黒異国風はレア!

なんだけど、イケメンになり切れてない!😆

旦那様、ウブなんですか!? 野獣なんですか!? イケメンなのにちゃんと(?)ヘタレが現れていていい感じですねー!

そして、タイトルにもある『お姉さま』。

漫画作者の中倉千景さまのtwitterより引用☆
↑マリーのお姉さま。
漫画作者中倉千景さまのtwitterより引用☆

マリーのコンプレックスになっている、美女なお姉さまも冒頭ちょろっと出てくるのですが、はぁ…お姉さまっ良いご趣味をお持ちですね ( ̄ー ̄)ニヤリ

そんなお姉さまのすばらしいご趣味もこの先、

…ああぁっ……

ネタバレしないように書くって難しい…書きたいこといっぱいあるのにぃぃいい!
ほかのレビュアーさんたち、みんなどうしてるの…?(´;ω;`)
伏線もいっぱいだからうかつに書けない…

小説版レビューも書こうと思うので、そちらでネタばれるかもです…

無料で試し読みまとめました☆

書籍サイトで20ページくらい試し読みできます!

登録なしでもがっつり立ち読みできるのでオススメ。 お好きなサイトでどうぞー。


ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される(コミック) 1
ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される1

応援ポチよろしくです☆

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

作画 仲倉千景
原作 とびらの
発行 双葉社