読書人もやしの住処。

おもしろかった異世界転生&令嬢漫画を好きに語っておすすめするブログ

ユリア恋を知る!?◆転生しまして、現在は侍女でございます。4巻◆ネタバレ感想「どうして…私だったんですか?」

https://cf.image-cdn.k-manga.jp/cover_320/4/49660/b49660_4_320.jpg 

出ましたー!
『転生しまして、現在は侍女でございます。』4巻!

 

 

 

いやー久しぶりに天然(だと思う)アルダール様と恋愛下手なユリアの様子を見て、ニヤニヤが止まりませんっ( ´艸`)

 

 

それにしても、ユリアがいつまでもこんなんだと、恋人になるまでに何巻かかるんだろうか…

 

恋愛耐性なさすぎる…

 

ざっくりと本の紹介

小説家になろうライトノベルのコミカライズです。

ごく普通のOLが、乙女ゲーム開始前の世界にユリアという弱小貴族のモブ令嬢として転生。転生してもやっぱりモブ。

しかし、王城で侍女としてお勤めを始めると、相性抜群、自他ともに認める天職となったのでした。

 

お仕えしている方は、ゲーム中悪役で嫌われまくっていた王女『プリメラ』。

しかし、ゲーム開始前のプリメラは天使のようなかわいらしいゆるふわ王女で、ユリアはプリメラ様を幸せにすることを誓う、王女宮の有能侍女となるのでした…。

 

そんなユリアをめぐり、お仕事、家族、そして恋愛も? な、表舞台の主役たちを裏から支える影の主人公のお仕事ファンタジーなのです。

 

 

注!
本記事は4巻の記事ということで、とうぜん1~3巻のネタバレが入ってきますので、ご注意を!

 

 

過去の記事はこちら

manga-no-osusume.com

 

あらすじと見どころという名の雑談

とうとうアルダール様に『お心をもらった』ユリア。

 

 

ていうか、それまでの様子もあからさまにそうだって思ってたけど、そうじゃないと思ったのはユリアだけだったんでしょーか…(;'∀')

 

とはいえ、恋愛経験値が底辺なユリアは、考えすぎて仕事へ集中することで現実逃避しながらも、そのシーンが頭から離れなくて翻弄中。。。

 

手を止めるとアルダール様の(甘い)声とか思い出しちゃうので、休憩もできない!(って、そこまで??(;'∀'))

 

 

そんなもんもんとしすぎてヘンになっちゃっている中、王弟殿下が超接近!

 

「泣くようなことがあったら俺がもらってやるから安心しろ」

(『って、これなに?? どういうこと??   by もやし』)

な発言が!!(≧∇≦)キャー

 

 

 

そんな中、王宮の一大イベント『園遊会』。

各宮の侍女たちは上から下まで忙しく動く中、前巻で例の騎士の婚約者がいながらアルダール様に鞍替えしようとした、外宮の侍女『エーレン』。

 

 

 

外宮筆頭侍女にナイことナイことを告げ口し、なぜかユリアが糾弾されてしまうという事態に…。

 

 

そして、内宮で旋風を巻き起こしてやってきた問題児侍女、スカーレット。

彼女のおかげでエーレン問題で窮地に陥ったユリアも助けられ?

 

 

そんなスカーレット自身にも変化が…

 

そして、とうとう真の主役、ゲームヒロイン登場も近い?!

恋愛偏差値底辺なユリアに王弟殿下が素敵に恋愛相談

はああ、さすが『花から花へ飛び回る蝶(ユリア言)』もとい王弟殿下…。

 

大人の魅力全開です。

ユリアとはいい関係なので、この二人が恋愛になることはないのかなーと思うのですが、ちょいちょいいい雰囲気を出して下さるので、キャー(≧∇≦) な気持ちで眺めています。

 

 

 

友人関係も(・∀・)イイ!! もちろんユリアをもらってもいいんですけど!

とにかく素敵すぎます…(*´Д`)

 

今回は恋愛相談役ですかね?
最適ですね、なにしろ蝶なので。

 

 

 

恋愛偏差値が低すぎるユリアのいいところは、こういうの相談できるオープンマインドなところ。

そして、素直なところ。

 

 

 自分だったらそんなの人に言えない~~。

でも、恋愛って感情だと思う。ユリア、考えすぎ。

 

 

「Don't think, feel(考えるな、感じろ by ブルース・リー)」

 

の真骨頂だと思うんですよね、恋愛って。

 

さあて、ユリアはアルダール様になんて返事をするんでしょうか!?

 

 

 

 まんが王国でしっかり試し読みできます。

 無料試し読みへ>>>

サイト内で【転生しまして、現在は侍女でございます。】
と検索すると読めます。

 

今、4巻発売記念で7月25日まで1&2巻が半額みたいです。

 

 

 

 

応援ポチよろしくです☆

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村